*

ヨガで体を引き締める!ダイエット効果を得るためのポーズ5選♪

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 ヨガ, 運動

    

皆さん、暑いからって部屋でごろごろしていないでしょうか?そんな時に、家で簡単に出来る、ダイエット効果もあるヨガのポーズを5つご紹介したいと思います。

ヨガでは何より「呼吸」を大切にしています。廃棄ガスで溢れる都心では特に浅い呼吸になりがちで、十分な二酸化炭素を吐き出すことが出来ていない現外人が多いのが現状です。

ヨガのポーズをとってゆったり呼吸をし、体内にたくさんの酸素を入れ、二酸化炭素を吐き出すことを繰り返すことで、代謝の向上に繋がり、それだけでダイエット効果に繋がるのです。その中でも、「特にここを引き締めたい!!!」という方の為に、悩み別ポーズを5選、ご紹介したいと思います。

「とにかく痩せたい!」という方は、全身バランス良く引き締められる5つのポーズを選びましたので、5つ全てをまんべんなくやってみて下さい。

第一印象って大切!まずは顔から!小顔効果抜群のライオンポーズ!

th_ライオンのポーズ
(出典:namastekid.com)

いきなり衝撃的なポーズですが(笑)、普段の生活で使わない筋肉を使うことで、脂肪燃焼効果が増し、重力に負けて垂れ下がってきた顔の脂肪も引き締まっていきます。

小顔効果の他にも、血流が良くなることで美肌効果も期待でき、おもいっきり舌を出し、息を吐くことでストレス解消にも繋がり、ストレスからくる暴飲暴食も防ぐことが出来ます。

「恥ずかしい…」とは言わず、部屋では誰も見ていないので是非トライしてみて下さい♪

動画はこちら♪

くびれ=女子力!ズボンの上に乗る横腹を引き締めよ!かんぬきのポーズ!

th_かんぬきのポーズ
(出典:YOGAKID.com)

体側にたまった毒素を排出し、ウエストシェイプに効果的なポーズです。

内臓にも適度な刺激を与えることが出来ますので、便秘解消にも繋がります。姿勢が悪い方は特に、肺の広がり方が小さく呼吸が浅くなりがちです。肺をいっぱいに広げていくポーズなので、慣れてくれば普段の生活から、深い呼吸が出来るようになります。深い呼吸が出来るようになると、自律神経の乱れが整い、食欲も抑えてくれるのです。

★注意点:勢い良く身体を動かしてしまうと、腰に負担がかかり痛めてしまう可能性があるので、呼吸に合わせてゆったり動かして下さい。

身体を起こす時は特にお腹に力を入れながら、反動で起き上がらないようにして下さい。ヨガのポーズの中ではリラックス系のポーズに入りますので、力いっぱいやるのではなく、身体をおもいっきり伸ばしたい朝などにやると気持ちの良いポーズです♪

動画はこちら♪

固定ページ: 1 2

関連記事

太ももストレッチダイエット

太ももやせダイエットするためのストレッチの効果、方法とは?

女性は、下半身にお肉がつきやすいですよね!ダイエットをしても、下半身はなかなか痩せなくて・・と悩みを

記事を読む

歩くダイエットでカロリー消費せよ!日常を変える5つの方法

歩くダイエットでカロリー消費せよとていわれても、歩くダイエットをする時間や暇なんてなかなかないと思い

記事を読む

スクワットダイエットで脚やせを効果的にする方法

脚を細くしたい!女性なら一度はそう思う事があるはずです。皆さんは、脚を細くするために、どのような努力

記事を読む

股関節の柔軟ストレッチによるダイエット効果、方法を動画で一挙大公開!

股関節のストレッチは下半身のダイエットに効果的です。股関節には、たくさんのリンパが集中しているため、

記事を読む

無理せず痩せる!ジョギングダイエットをはじめるための3つの心得

寒い冬に蓄積されたお腹の上の脂肪が気になってませんか? 筆者の私もおなかのうえの脂肪が気になり

記事を読む

水泳ダイエットし効果的に痩せるためのメニューを一挙大公開!

せっかく水泳ダイエットを行なうのです。より効果的に脂肪を燃焼させ、より早く痩せ綺麗な体をゲットしたい

記事を読む

ウォーキングダイエット効果を高める正しい呼吸法

前回ウォーキングダイエット効果を高める正しいフォーム(姿勢)に引き続き今回は正しい呼吸法についてご紹

記事を読む

ウォーキングダイエット効果を高める正しいフォーム(姿勢)

ウォーキングダイエット長く続けているのに、思ったように体重が減らないし、歩いていると膝がいたくなるし

記事を読む

縄跳びで効果的に太もも、ふくらはぎの脚やせダイエットをする方法

縄跳びは、ダイエットにとても効果のある運動です。 もちろん、脚を痩せたいと願う、「脚痩せ」ダイ

記事を読む

ダイエットはプールウォーキングに決定!楽しないと成功しない!?

「楽して痩せる○○ダイエット」なんてものが何回も流行っては消え、流行っては消え…。そんな状況を見てい

記事を読む

PAGE TOP ↑