*

葛の花イソフラボンのダイエット効果は?サプリメントや青汁がおすすめ!?

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 ダイエットサプリ

    

最近「機能性表示食品」としてサプリメントで摂取できるようになった葛の花のイソフラボン。

ダイエット効果があるとして知られるようになりました。

葛の花を使ったダイエットはどのような効果があり、どのように行うのでしょうか。

トレンドに敏感な方、必見です!

葛の花のイソフラボンって?

葛の花イソフラボン1
(出典:夏、はじめました。)

葛は葛根湯や葛湯として根の部分をよく使われているので、知っている方も多いと思います。

今回ダイエットとして使われるようになったのは、葛の花の部分です。

この葛の花にはイソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしていることで知られていますが、葛の花のイソフラボンはテクトリゲニン類で大豆イソフラボンとは異なっており、ダイエット効果があるとされています。

葛の花イソフラボンはどんなダイエット効果があるの?

葛の花イソフラボン2
(出典:道山ケイ 公式ブログ)

1.脂肪吸収抑制

葛の花イソフラボンには、脂質を摂取した際に脂肪酸への分解を抑制し、体内への吸収を抑える作用があります

2.脂肪蓄積抑制

肝臓では摂取した糖質や脂質を中性脂肪へ変化させますが、葛の花イソフラボンは、この変化を抑える働きがあります。

中性脂肪の生成が抑えられるので、脂肪の蓄積も抑制されます。

3.脂肪燃焼効果

葛の花イソフラボンを摂取することで、肝機能が向上します。

これにより、脂肪を分解する酵素が増え、既に蓄積している脂肪を分解する機能が増大します。

※一般的な脂肪燃焼は内臓脂肪に対して優先的に効果を発揮するため、皮下脂肪の多い女性の方は変化を感じにくくなっています。

しかし、葛の花イソフラボンは内臓脂肪・皮下脂肪の両方を減少させる効果があるため、女性の方でも効果が実感しやすいのが特徴です。

葛の花はどうやって摂るのがいいの?

葛の花イソフラボン3
(出典:クレール日記)
葛の花は和え物や天ぷら、漬物にして食べることができます。

しかし花は夏にしか咲かず手に入りにくいため、サプリメントで摂るのが一般的です。

「機能性表示食品」としてネットや街中で売られています。

葛の花イソフラボンでダイエットするなら、これがおすすめ!

青汁

葛の花イソフラボン4
(出典:普通女子が素敵女子を目指す♡Natsumlog♡)

「機能性表示食品」として販売されているもので、葛の花イソフラボンが含まれている青汁です。

サプリメントが苦手な方も1日1杯、溶かして飲むだけですし、抹茶や和三盆が含まれているので飲みやすくなっています。

葛の花イソフラボン含有量:34.9㎎

サプリメント

葛の花イソフラボン5
(出典:日本第一製薬)
製薬会社から出されている安心の「機能性表示食品」。

1日4粒をのむだけです!

イソフラボンの他に、黄金生姜や5種類のビタミンも含まれているため、よりダイエットを促進してくれます。

葛の花イソフラボン含有量:35㎎

※現在「機能性表示食品」として多くのサプリメントが販売されています。

コストや葛の花イソフラボン含有量、メーカー、口コミなど、自身に合ったものを選びましょう。

葛の花イソフラボンの効果が実証されているからこそ試したい!

葛の花イソフラボン6
(出典:GIGAZINE)

葛の花イソフラボンは、ヒトによる臨床試験により効果が実証されています。

20~65歳でBMI25~30の方に12週間、葛の花イソフラボンの摂取をして頂き、摂取していない方と比較しています。

これにより腹部内臓脂肪・腹部皮下脂肪の減少、体重減少に有意な差が見られたため、「機能性表示食品」として販売されるようになりました。

1日の葛の花イソフラボン摂取量は、22.0~42.0mg/日で効果が出ているようなので、「機能性表示食品」を買う時は、この範囲を目安にしてみてください。

(出典:参考論文)

どのタイミングでのめば良い?

葛の花イソフラボン7
(出典:Make It)

現段階では、どのタイミングでのむのが最も効果的、という研究結果は出ていません。

しかし、葛の花イソフラボンの効果を考えると、1日の活動を始める前の朝食時に摂ると効果的かもしれません。

必ずこのタイミング!という決まりはないので、自身の飲みやすいタイミングで習慣づけましょう!

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

葛の花イソフラボン8
(出典:三井住友カード)

葛の花イソフラボンは臨床試験でも12週間実施されているように、すぐに効果が表れるものではありません。

最低でも3か月~半年続けるつもりで取り組みましょう。

また、このダイエットは食事を抜いたり・置き換えたりせずに取り組むことができますが、暴飲暴食は避けて適正な食事量に抑えましょう。

効果的な方法で、目指せすっきりボディ!

関連記事

するっと小町1

するっと小町は危険!?副作用や成分の安全性は?

「夕方になるといつも足がパンパン」「むくんで足に痛みを感じる」「朝起きて顔がむくんでいる」そんなお悩

記事を読む

ウエストシェイプの定期コースの解約方法を徹底解説!

ダイエットを始めようと思うきっかけでお腹周りの脂肪が気になり始めた人も多いのではないでしょうか。

記事を読む

するっと小町1

THYLAKOID(チラコイド)は危険!?副作用や成分の安全性は?

一度ダイエットをして痩せたとしても気づけばリバウンド。 あなたはその悪のスパイラルにはまってい

記事を読む

シボヘールとカロリミットの違いを徹底比較!

シボヘールとカロリミットをあらゆる角度から徹底比較! ダイエットをサポートしてくれるサプリメン

記事を読む

スルスルこうそ体験レビュー4

話題の酵素サプリ!スルスルこうそを実際に試した口コミ体験レビュー

最近話題の「酵素」。 酵素ドリンクで置き換えダイエットをしたり、酵素サプリを飲んだりと酵素を取

記事を読む

アミノ酸のダイエット効果とやり方!おすすめのサプリもご紹介!

ドラッグストアに行くと、「アミノ酸」とか「BCAA」とパッケージに書かれたドリンクやサプリメントを見

記事を読む

ラクスル1

ラクスラというダイエットサプリを試してみた!効果や口コミは?

腸内環境をよくするための活動を「菌活」といますが、これがダイエットにとっても効果があるようです。

記事を読む

解約方法2

酵水素328選生サプリ・ドリンクの定期購入の解約・返品方法を徹底解説!

タレントの橋本マナミさんや女性芸人たんぽぽが揃ってダイエットに成功できたと話題の「酵水素328選生サ

記事を読む

シボヘールと葛の花イソフラボンスリムの違いを徹底比較!

お腹の脂肪が減らせると話題の「シボヘール」と「葛の花イソフラボンスリム」を比較してみました!

記事を読む

するるのおめぐ実は妊娠中の妊婦さんや授乳中のママでも安心?

妊娠中や授乳中のむくみや便秘、気になりますよね。赤ちゃんのことを考えるとむくみ対策や便秘対策で無理な

記事を読む

PAGE TOP ↑