*

熊田曜子が実践する美しいくびれを作る産後のダイエット方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/10/05 芸能人ダイエット

    

熊田曜子さんは、ものすごい努力家です。ウエストのくびれが特徴的なグラビアアイドルとして有名な熊田さんですが、実はダイエッターとしての異名もあるんです。妊娠中激太りしてしまった熊田さんは、16キロのダイエットを成功させ、見事お仕事に復帰されましたよね!

あの抜群なスタイルを復活させた裏にはどのような努力があったのでしょう。熊田曜子さんのようなクビレを作りたいと本気のダイエットを考えている貴方に。今回は、熊田曜子が実践する美しいくびれを作るためのダイエット方法をお伝えしたいと思います。

熊田曜子式ダイエット方法①カロリー制限ダイエット

熊田曜子さんが最初に取り組んだのは、ダイエットへの知識を深め、カロリーを極限まで落とすダイエットでした。熊田さんは、妊娠中16キロも体重が増えてしまい、一時期仕事に復帰できるかも危ぶまれた時期があったそうです。これじゃいけない!と自分に渇をいれダイエットに取り組み出したのが始まりのよう。熊田曜子さんはダイエット本を買いあさり、カロリーについて猛勉強しました。塩分と脂肪が組み合わさるとすぐに体にお肉となって付いてしまうと知った熊田曜子さん。自分のお子さんの離乳食を作るために買ったレシピをお手本に、カロリーや、塩分など極限まで落とされていたようです。

熊田曜子式ダイエット方法②食べ物への意識を根本から変える

熊田さんはその後もストイックダイエットと食の関係についてお勉強されます。今まで熊田さんのモットーは「美味しいものは美味しく食べよう」だったそうですが、ダイエットをするにあたり食べ物への意識を根本的に変える努力したのです。それは一体どのようなものだったのでしょうか?

1.ドレッシングはかけるのではなく、つける

熊田曜子ダイエット2
(出典:by-s.me)

ダイエット中、満腹感を出すためにサラダを食べるのは誰もが思いつくことですが、熊田さんはサラダにかけるドレッシング1つにも気を配りました。ついついかけすぎてしまうドレッシングを、別皿に取りそこにサラダを付けることで、塩分と油分、そしてカロリーを制限したのです。

2.揚げずに焼く事でカロリーセーブ

熊田曜子ダイエット3
(出典:NAVERまとめ)

ダイエット中でも家族のために色々な料理を出さなければならなかった熊田さん。自分だけだったらサラダで済ませられても、家族はそうはいきません。から揚げや、コロッケなど食べる時も自分の分は上げずにフライパンで揚げ焼きにするなどの工夫でカロリーを制限されていました。

3.離乳食スープでお腹一杯に

熊田曜子ダイエット4
(出典:NAVERまとめ)

お子様用に「離乳食スープ」を手作りされていた熊田さん。そのスープを多めに作り自分もお昼や、夕飯の時に飲んで満腹感を出していたそう。
もちろん離乳食なので味も油も極限まで抑えられている究極のダイエットスープ。最初はまずかったそうですが、味に慣れてくると野菜の甘みを感じ満足できのだとか。




熊田曜子式ダイエット方法③運動もしっかり行う

短い期間で大幅な減量を行いたいと考えた熊田さんは、運動もダイエットにしっかりと取り入れることにしました。ウォーキングは毎日6キロ以上、なれてくるとそれをジョギングに変更しカロリーを燃焼させる事にも力を入れていたようです。熊田曜子さんは、ダイエット中に一番効いたエクササイズを「スクワット」だと話しています。スクワットは人間で一番大きな太ももの筋肉を鍛える事ができるので、カロリー消費を大幅にアップさせる事ができます。また、壁に背中を付けて空くわっとすることで骨盤矯正にもなり、下っ腹のぽっこりがすっきりしたのだとか。

1.赤ちゃん抱っこスクワット

赤ちゃん抱っこ、ダイエット
(出典:baby.blogmura.com/)

ご自分の赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをすることで付加を上げ、より筋肉を鍛える事ができます。生まれて半年の赤ちゃんは6キロ程度の重さがあります。赤ちゃんがいない人は5キロのお米を抱きかかえながらスクワットをするとその辛さがよくわかるのではないでしょうか?

2.さらしを巻いたジョギング

熊田曜子ダイエット
(出典:uport.cocoloni.jp/)

熊田さんは、グラビアアイドルです。ボンキュッボンの体を保つためにはウエストのクビレも大切ですが、バストをいかに維持しながらダイエットを行うかも重要なポイントの1つ。大きなバストがジョギングで揺れると乳腺が痛み垂れてしまう原因になると考えた熊田さんは、さらしをまいてジョギングされていたようです。

3.ベリーダンスでクビレを取り戻す


(出典:asiaflags.net)

熊田さんは、妊娠中に一回り大きくなってしまったウエストラインが嫌で、ベリーダンスをダイエットに取り入れることにしました。ベリーダンスは、腰周りを動かすダンスなのでくびれを作るのにはもってこいのエクササイズです。熊田さんは今でも、ベリーダンスのDVDを購入され、出来る時はお子様と一緒に見ながら楽しくダンスされているようですよ!

4.バランスボールに座るダイエット

熊田曜子バランスボールダイエット
(出典:www.bet.com/)

その結果、家でリラックスしている状態の時も、常にバランスボールにすわり筋肉を鍛えていたようです。バランスボールは、座るだけで腰の筋肉や、腹筋が鍛えられるためテレビを見ているだけでエクササイズになってしまうという優れもの。同時にインナーマッスルも鍛える事ができるため、ウエストのクビレに一役買ってくれます。仕事が忙しくなかなか運動の時間が取れない熊田曜子さんは、少しの時間も無駄にしないように頑張ってダイエットを行っていたのですね!

熊田曜子式ダイエット方法④ベルタ酵素

産後8ヶ月で14kg痩せられた熊田曜子さんも実は、産後のママに絶賛されている“ベルタ酵素”を使われていたことを自身のブログに明かされています。

熊田さんの場合は、間食の代わりに“ベルタ酵素”を飲んでダイエットされていたそうですよ!

ベルタ酵素を飲んだ結果、お顔も少しほっそりされたようですね!

元々芸能人やモデルなど一部の人のためだけに受注生産されていたベルタ酵素も、今となっては、一般普及しているので、熊田さんと同じものを使いたい方は是非試してみて!

こちらの芸能人のダイエットも参考にしよう♪

熊田曜子さんのような美しいくびれを目指そう!

いかがでしたか?今回は、熊田曜子が実践する産後美しいくびれを作るためのダイエット方法についてお話ししました。

熊田曜子さんは、最初にお話ししたようにスパルタダイエットに取り組んだ方です。仕事のために短期間で成果を出さなければならなかった熊田曜子さんは、死に物狂いでダイエットをしたと言っています。

熊田曜子さんのようなクビレを作りたいと思ったら、食事制限と運動を組み合わせ鍛えるダイエットを目的にがんばると良いでしょう。厳しいですが、しっかりやれば成果は必ず付いてきます!

関連記事

少女時代の美脚ダイエット方法を徹底解説!(ユナ、ユリ、テヨン、スヨン、ソヒョン)

かわいいだけじゃない、すらりと長い足に切れのいいダンスで女子から圧倒的支持を得てブームを巻き起こした

記事を読む

辻希美が産後痩せたダイエット方法19

【体重MAX65kg】辻希美が産後痩せたダイエット方法|酵素サプリとお茶が秘訣!?

かつてはモーニング娘。 最盛期のメンバーとして、一世を風靡した辻希美さんも今や3児の母。

記事を読む

藤原紀香が痩せたダイエット方法5選!秘訣は酵素ドリンクの力!?

藤原紀香さんといえば、ボンきゅっぼん!グラマーでナイスバディのイメージが強い女優さんですよね。

記事を読む

観月ありさが痩せたダイエット方法1

観月ありさが痩せたダイエット方法5選|体重やスタイル維持の秘訣は?

「ナースのお仕事」などでテレビドラマ全盛期の時代を築いたといっても過言ではないのが、女優の観月ありさ

記事を読む

きゃりーぱみゅぱみゅが痩せたダイエット方法!くびれをつくる秘密を大公開!

先日自身のSNSで、割れた腹筋を公開し話題を呼んだきゃりーぱみゅぱみゅさん。 実はかなりの偏食

記事を読む

指原莉乃が痩せたダイエット方法1

指原莉乃が痩せたダイエット方法6選【身長159cmで体重は◯◯kg!? 】

AKB48のセンター、48グループ1の人気を持つ指原莉乃さん。 バラエティで見せる自虐キャラと

記事を読む

めっちゃ贅沢フルーツ青汁、芸能人、モデル6

ぺこのビフォーアフター大公開!話題のフルーツ青汁の口コミは?

最近「ダイエットにピッタリの青汁」として人気を集めているフルーツ青汁ですが、モデルやタレントでもフル

記事を読む

沢尻エリカが痩せた5つのダイエット方法【激痩せの秘密とは?】

スタイル抜群、全方位美人、整った顔立ち。そんなカンぺき女優ともいえる沢尻エリカさんですが、一時期「別

記事を読む

滝沢カレンが痩せたダイエット方法1

【体重13kg減】滝沢カレンが痩せたダイエット方法5選|スタイル維持の秘訣は?

ちょっと日本語が変なハーフタレント滝沢カレンさん。最近じわじわ人気が上昇中の滝沢カレンさんですが、実

記事を読む

宮城舞ダイエット方法15

宮城舞のダイエット方法7選!まいぷぅプロデュースのお茶「美甘麗茶」がめっちゃ人気らしい…!

ギャルモデル時代から一変。大人の魅力で人気拡大中のモデル、宮城舞さん。 去年は念願のパリコレデ

記事を読む

PAGE TOP ↑