*

シボヘールとカロリミットの違いを徹底比較!

公開日: : 最終更新日:2017/06/07 ダイエットサプリ

    

シボヘールとカロリミットをあらゆる角度から徹底比較!

ダイエットをサポートしてくれるサプリメントは世の中数多くありますが、最近は「機能性表示食品」の表記があるかどうかがポイントになっているようです。

中でもダイエット効果が高いと話題になっているのがシボヘールとカロリミット。

どちらも厳しい食事制限などをせずに、毎日飲み続けるだけで脂肪が蓄積されるのを抑えてくれるのだとか。

30代を過ぎて体型が変化してきたリ、食事に気をつけても痩せにくくなってきたりといった悩みを抱えている人にはうれしいサプリですね!

そこで「お腹の脂肪を減らす」シボヘールと「食事の糖と脂肪の吸収を抑える」カロリミットを徹底的に比較してみましょう!

話題のサプリが気になっている人はぜひ参考にしてくださいね。

シボヘールもカロリミットも「機能性表示食品」

カロリミットシボヘール比較1

シボヘールもカロリミットも、ともに「機能性表示食品」であることが大きな特徴。

一般的なサプリメントは、健康に良いと考えられる特定成分を補給することはできますが、その効果が認められているわけではありません。

機能性表示食品とは、効果や安全性について臨床データなどに基づいた科学的根拠があるもののこと。

摂取することで期待できる機能を消費者庁に届け出て、受理されたものだけが機能性表示食品を名乗れるのです。

シボヘール=お腹の脂肪が減る・ウエストが減る・体重が減る

シボヘールが気になる!という人は、30代以降のいわゆる「中年太り」に悩んでいる人が多いかもしれません。

食事に気をつけても運動をしても、お腹まわりだけが痩せない。

若い頃と違ってちょっと食べすぎるとすぐ太るようになった。

ダイエットに関してそんな悩みが増える年代にピッタリなのがシボヘールです。

1日4粒飲むことで、食べたもののエネルギーが中性脂肪に合成されることを抑えるほか、体に蓄積された脂肪の分解・燃焼までサポートしてくれるという頼もしさ。

臨床試験で「お腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)の減少・ウエスト周囲径の減少・体重の減少」というデータが報告されています。

カロリミット=食事の脂肪と糖の吸収を抑える

カロリミットが気になる!という人は、多分テレビCMの印象が強烈だったのでは?

そう、あの「かつては乙女、今では太め」のコピーとともに、ふっくらお姉さんが登場するCMです。

CMではおいしいものを食べる前にさっと飲んでいますよね。

そのとおり、食事の前に飲むことで食べたものの脂肪と糖の吸収を抑えて、食後の血中中性脂肪と血糖値の上昇を抑える働きがあるのがカロリミットの特徴です。

カロリミットも臨床試験によって「脂肪と糖の吸収を抑える」という結果が報告されています。

商品概要をカンタン比較!

では、2つの商品スペックを比べてみましょう。

カロリミットシボヘール比較2 カロリミットシボヘール比較3
主成分 葛の花由来イソフラボン ギムネマ酸、桑の葉エキス、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆エキス
1日分の量 1日4粒 1日4粒~12粒
内容量 120粒(約1ヶ月分) 120粒(30回分)
原材料 還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素 桑の葉エキス末(桑の葉エキス、でんぷん分解物)、緑茶エキス、キトサン、でんぷん、ギムネマシルベスタエキス、インゲン豆エキス/セルロース、環状オリゴ糖、ステアリン酸カルシウム、シェラック
定期購入価格 定期初回980円(税込) 10回分583円、30回分1,406円、30回分×3袋3,985円
通常購入価格 3,218円(税込) 1,520円
送料 無料 無料
継続条件 なし なし
機能性表示食品届出番号 B56 A310
販売会社 株式会社ハーブ健康本舗 株式会社ファンケル
公式ページ シボヘールはこちら! カロリミットはこちら!

原材料は、シボヘールはとてもシンプル。

カロリミットのほうは添加物が多い印象はありますが、どれも最近のサプリメントでは一般的に使われているものですし、ごく微量なのでそんなに心配する必要はないと思います。

どちらも価格がお手頃なのはうれしいですね!

シボヘールとカロリミット実際に飲んでみると…

そんなシボヘールとカロリミット、実際に飲んでみました。
シボヘール効果と飲み方6
まずはシボヘール。

匂いはプーアール茶のようなちょっと独特な匂いですが、飲みにくいというほどではありません。
カロリミットシボヘール比較4

カロリミットのほうは、シボヘールに比べて色はやや薄め。

味はほとんどありませんね。

どちらも飲みやすいサプリメントなので、飲むこと自体はストレスにならないと思います。

口コミもチェックしてみました

さすがに話題の商品だけあって、両方とも多くの口コミがあります。

シボヘール

簡単で飲みやすかったです!

価格の安さもいいですねぇ!

あとは…気長に、軽い運動もあるともっと効率いいのかも?

なかなか数字に表れないとき『ダメかなぁ』と思ったけど商品の説明サイトなどで長い期間が必要みたいだったので頑張ってみました!

お腹の脂肪を減らす為に購入しました。

1日4粒飲むだけとあったので、毎朝の食後に飲んでいましたが、結果は2ヶ月でウエスト周りが8cm減少、体脂肪率も5%減少、しかし体重の減少はまったくありませんでした。

サプリっぽいにおいはあります。

粒の大きさがもう少し小さいといいですが、そこまで気にするほどではありません。

1ヶ月でウエストがかなり細くなったのを実感できました。

まだ1ヶ月ですが、体重も順調に減っています。

初めて効果が期待できるサプリに出会いました。

飲み続けてみようと思います。

カロリミット

キャンペーンで安くなってたので購入しました。

ダイエットのためにと思い買いましたが、体重に変化はありませんでした。

ただ、いくら飲み食いしても太ることはなかったです。

定価で買うには少し高いかなと思いました。

他の方もおっしゃっているように、「体重を増やさないために飲む」 って感じです。

これを飲んで痩せることはないけど、飲み会や高カロリーな食事の前に飲むと、体重が増えることがほぼ無いような気がします。

定期的に購入してお守りがわりに飲んでます。

使用し始めて2年が経過しますが、体重管理補助としては私の体に合っています。

これを飲み始めてから体重の増減の幅が狭くなりました。

シボヘールは実際に体脂肪が減少した、ウエストまわりのお肉が減ってきたという口コミが多いようです。

対してカロリミットは痩せたというよりは、体重をキープできている、食べても太りにくくなったという口コミが目立ちました。

どちらもダイエットや体型維持に役立ちそうなことは間違いないですね♪

▶︎シボヘールの公式ページはこちら!
▶︎カロミットの公式ページはこちら!

シボヘールとカロリミットの配合成分を比較

では、配合されている成分の中で何がダイエットをサポートしてくれるのかを調べてみました。

シボヘール

カロリミットシボヘール比較6

シボヘールの機能性関与成分は「葛の花由来イソフラボン」

葛は葛餅や葛根湯などでおなじみの植物ですが、この花の部分に体脂肪を分解・燃焼する効果があることが研究でわかりました。

それによると、葛の花由来イソフラボンは

脂肪の合成を抑える→脂肪の分解を促進する→脂肪を燃焼させる

という3つの力で、食べたものの栄養が中性脂肪として体に蓄積されることを抑制し、体脂肪を燃えやすい脂肪酸に分解し、分解された体脂肪が効率よく燃えるためのサポートまでしてくれるそうです。

これによって余分な脂肪を作らせず、溜めず、今ある脂肪までしっかり燃焼させてお腹のお肉がスッキリ落ちて体重も減る…というダブルの効果が期待できるんですね。

カロリミット

カロリミットシボヘール比較5

カロリミットの機能性関与成分は「ギムネマシルベスタ、桑の葉由来イミノシュガー、鳩龍緑茶、キトサン、インゲン豆エキス」とシボヘールに比べて多めになっています。

ギムネマシルベスタや鳩龍緑茶、キトサン、インゲン豆エキスには糖質と脂質の吸収を抑える働きがあります。

また桑の葉には食後血糖値の上昇を抑える働きや中性脂肪値・コレステロール値を下げる効果、また腸内環境を整えて便秘を改善する効果などもあるといわれています。

食事から摂取する「脂肪と糖」をやっつけることに徹底的に特化した商品。

だから、食べたものの脂質と糖質が体に吸収されにくくなり、体重キープができるというわけです。

シボヘールとカロリミットを価格で比較

こういったダイエットサポート食品は「毎日続けること」がダイエット成功のための基本です。

となると、やはり気になるのは価格ですよね。

通常価格(税込) コスト/1粒
カロリミットシボヘール比較2 3,218円 26.8円
カロリミットシボヘール比較3 1,563円 13.02円

シボヘールは、1袋(1ヶ月分)の通常価格3,218円(税込)で、カロリミットは、1袋(30回分)の通常価格が1,563円(税込)になります。

定期便3ヶ月継続 コスト/1粒
カロリミットシボヘール比較2 6,596円 18.32円
カロリミットシボヘール比較3 3,985円 11.06円

シボヘールはらくらく定期便なら初回は980円、2回目以降も2,808円で購入できます。

カロリミットは、定期お届けサービスの「健康得楽便」なら、3袋(90回分)が3,985円と単品購入よりお得です。

定期便を3回継続購入した場合で比べてみると、シボヘールは1粒あたり18.32円、カロリミットは11.06円となります。

定期便3ヶ月継続 1日あたりの推奨量 コスト/1日 公式ページ
カロリミットシボヘール比較2 6,596円 4粒 73.28円 シボヘールはこちら!
カロリミットシボヘール比較3 3,985円 4~12粒 44.24~132.72円 カロリミットはこちら!

ただし、1日4粒でOKのシボヘールに対して、カロリミットは1回4粒を1日3回まで飲むことができます。

仮に毎食前に飲んで効果を上げたい!という場合、1ヶ月で最大3袋が必要になるので、トータルではシボヘールより高くなる可能性もあります。

とはいえ、その効果と機能性表示食品としての安全性を考えれば、どちらもお財布に優しい価格といえそうです。

シボヘールとカロリミット、結局どちらがおすすめ?

カロリミットシボヘール比較7

シボヘールとカロリミット、配合されている成分には違いがありますが、こんな共通点がみつかりました。

・機能性表示食品ならではの効果と安全性
・食事もきちんと楽しみながらのダイエット
・毎日飲むだけの手軽さ
・続けられるお手頃価格

ダイエット中でも時々やってくるスイーツの誘惑や外食のお誘い。それを全部ガマンするのは難しいし、ストレスにもなります。

シボヘールやカロリミットは、食事の楽しみも味わいながら健康的なダイエットをサポートしてくれるので、幅広い年代の人に人気なのもわかりますね!

でも、どっちを選んだらいいか迷ってる……

それなら、こんな選び方はどうでしょうか。

こんなタイプにはシボヘール!

シボヘール効果と飲み方8

・スカートのウエスト部分に余分なお肉がドーンとのっかっている
・どんなに頑張ってダイエットしてもお腹だけが痩せない
・健康診断などで内臓脂肪が多いと指摘された
・見た目はそうでもないのにBMI値が高め

葛の花イソフラボンのパワーで、今ある脂肪も新たに溜まろうとしている脂肪もバッチリ分解して燃焼させてくれるので、飲み続けることでお腹まわりがスッキリしてくる期待大です!

皮下脂肪だけでなく内臓脂肪にもアプローチしてくれるので、健康が気になり始める年代にもおすすめです。

▶︎葛の花イソフラボンのパワー!
シボヘールの購入はこちら!

こんなタイプにはカロリミット!

・おいしいものはできるだけガマンしたくない
・ダイエットしていることを周囲に知られたくない
・劇的に痩せなくてもいいので太らないようにしたい
・ダイエット後の体重をキープしたい

ギムネマや桑の葉など5つの機能性関与成分の働きで、ダイエット中の食事もガマンせず、おいしく楽しむことができるのが特徴です。

ただし、脂肪燃焼効果や代謝アップ効果はないので、体重を減らすためのサプリではないと考えたほうが良さそう。

食べたものの脂質や糖質を吸収しにくくするものなので、食べすぎなければ体重をキープすることができます。

口コミで「体重の増加があまりない」「体重をキープできている」という感想が多かったのもそのためかもしれません。
▶︎カロミットの公式ページはこちら!

でも…飲んでいる「だけ」では痩せない!?

ひとつだけ注意!

シボヘールやカロリミットを飲んでいるからと安心して、暴飲暴食を繰り返していては痩せることはできません!!

たまになら食べすぎてしまう日があってもOKですが、普段の食事は栄養バランスや食べすぎに注意して、体を少しでも動かすように心がければ、よりダイエット効果はアップします。

年齢とともに太りやすく痩せにくくなっていると感じている人にはシボヘールとカロリミット、どちらを選んでもうれしい効果が期待できると思います!

自分の目標やダイエットスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

シボヘールの関連記事はこちら!

関連記事

乳酸菌革命解約1

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の定期コースの解約方法を徹底解説!

生乳由来の新鮮ラクトフェリンを贅沢に300mgも配合した「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」が今話題

記事を読む

するるのおめぐ実の定期便の解約・中止方法を徹底解説!

むくみで悩む人向けに植物成分を主原料にして作られた、むくみ解消のサポートサプリメント「するるのおめぐ

記事を読む

ウエストシェイプの定期コースの解約方法を徹底解説!

ダイエットを始めようと思うきっかけでお腹周りの脂肪が気になり始めた人も多いのではないでしょうか。

記事を読む

クロロフィルはダイエットに効果的!?サプリを試してみた結果…!

ほうれん草や小松菜に含まれていることでも知られているクロロフィル。 お腹スッキリ効果も期待でき

記事を読む

カロリナ酵素プラスの口コミ体験レビュー1

カロリナ酵素プラスは妊婦さんや授乳中のママにも安心?

妊娠をすると分泌されるホルモンの働きによって、妊婦さんの体は大きく変化します。 赤ちゃんに充分

記事を読む

スーパーフードプライマリースリムの定期コースの解約方法を徹底解説!

世界のダイエッターが注目するチアシード・ココナッツ・アサイーなどの10種類のスーパーフードをぎゅっと

記事を読む

THYLAKOID(チラコイド)は妊娠中の妊婦さんや授乳中のママでも安心?

海外セレブやモデルの間で話題になっているTHYLAKOID(チラコイド)。雑誌やテレビで取り上げられ

記事を読む

プレミアムスリムビオ体験レビュー

プレミアムスリムビオは危険!?副作用や安全性はどうなの?

腸内環境を整えることでダイエット効果を出すとして今話題の「菌活」。 酵素ダイエットなどと相乗し

記事を読む

シボヘール、危険、安全性、副作用3

葛の花イソフラボンのダイエット効果は?サプリメントや青汁がおすすめ!?

最近「機能性表示食品」としてサプリメントで摂取できるようになった葛の花のイソフラボン。 ダイエ

記事を読む

スリムフォーは妊娠中の妊婦さんや授乳中のママでも安心?

お腹の脂肪が減らせたらどんなにうれしいことでしょう? 妊娠中や授乳中は女性ホルモンのバランスと

記事を読む

PAGE TOP ↑