*

コンビニのおでんダイエットが熱い!効果や具体的な組み合わせをご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/09/30 食事

コンビニで簡単に買うことができるおでん。

種類もいろいろありますし、味もおいしいので、食べている人も多いですよね。

実はこのコンビニおでんはダイエットにとっても向いているんです。コンビニですぐに買うことができるお手軽さもウケているコンビニおでんダイエット。

ポイントは何といっても具材の選び方にあります。ポイントを抑えてコンビニおでんダイエットを成功させましょう!!

目次

おでんダイエットとは?

おでんダイエット1
(出典:ホンビュー)

おでんダイエットとは『おでんを食べてやせよう!』というダイエット方法です。

おでんといってもいろいろな種類のネタがありますよね。まずは代表的なおでんの具のカロリーを確認するところから始めてみたいと思います。

カロリーの低いものから順番にご紹介していきます。

カロリーが比較的高いものもありますが、コンビニ弁当の多くは1000kcal程度。

菓子パン2個をコンビニランチとして食べている人もいるかと思いますが、だいたい800~1000kcalは摂取してしまっているのではないでしょうか?

コンビニおでんであれば、組み合わせ次第で低カロリーになるのでおすすめです。

  • 昆布巻き:9kcall
  • 味しみ大根:12kcall
  • 白滝:12kcall
  • こんにゃく:13kcall
  • ささたけのこ:23kcall
  • 牛すじ串:23kcall
  • 玉こんにゃく:25kcall
  • はんぺん:32kcall
  • おつまみソーセージ:39kcall
  • たこ串:43kcall
  • ごぼう巻き:52kcall
  • つみれ:56kcall
  • ロールキャベツ:56kcall
  • 焼き豆腐:64kcall
  • 焼きちくわ:64kcall
  • まる天:71kcall
  • じゃがいも:72kcall
  • こだわり卵:75kcall
  • 厚揚げ:106kcall
  • もち入り巾着:113kcall
  • 豚なんこつ:150kcall
  • ジャンボウインナー巻き:163kcal

おでんのダイエットの効果

おでんのカロリーは高いものでも、他のコンビニメニューと比較すれば低カロリーであることが分かりましたね。ではおでんダイエットにはどんな効果があるのでしょうか?

低カロリー代表の具材には食物繊維が豊富

こんにゃく、白滝、昆布巻き、大根などの低カロリーな具材には食物繊維が豊富に含まれています。

ダイエットをしていると、どうしても食物繊維が不足してしまい、便秘になってしまう方が多くなってしまいます。

おでんダイエットであれば、これらの低カロリー食材をうまく組み合わせることで、食物繊維をしっかりとることができるので、便秘に悩まされにくいというメリットがあります。

たんぱく質豊富な具材も比較的低カロリー

ダイエットのときに注意したい食材といえば、お肉や魚、卵などのたんぱく質が多い具材ですよね。

おでん以外のコンビニメニューのたんぱく質の調理方法といえば、『揚げる・炒める・焼く』といった油をたっぷり使ったものが多くなりがち。その分高カロリーになってしまっていることが多いのではないでしょうか。

しかし、おでんの調理方法は油を使わない『煮る』という調理方法。たんぱく質豊富な食材をしっかりとったとしても、比較的低カロリーにすませることができます。

たんぱく質をしっかりとることで筋肉量を増やすことができ、基礎代謝アップにもつながります。

本来ならしっかりとりたい栄養素なのですが、ダイエット中はついつい控えてしまうこが多いのでは?

その点おでんダイエットであれば、カロリーを気にすることなくしっかりとたんぱく質をとることができるのがメリットであると言えますね。

畑のお肉といわれる大豆加工品も豊富

おでんの定番の具材の焼き豆腐、がんも、厚揚げは『畑のお肉』とも呼ばれている大豆から作られています。

たんぱく質がしっかりとれるのに、低カロリーなのがうれしいところです。

しかも、大豆には『大豆サポニン』という成分が含まれており、コレステロールの吸収を抑えたり、分解したりする働きがあります。

ダイエット中には積極的にとりたい食材ですので、おでんダイエットのときにはこれらの具材を食べるように心掛けたいですね。

おでんダイエットのやり方

気になるおでんダイエットのやり方は、『1食置き換えダイエット』です。1日3食のうち1食をおでんに置き換えるだけ。というお手軽さがうれしいですよね。

おでんの具材は先ほどもお話したように1つ10kcal~170kcal。おでんダイエットですと、カロリーの低いもの同士を上手く組み合わせれば200kcal~350kcal程度で腹持ちもよく、満足感のある食事をとることができます。

おでんダイエットの注意点

おでんダイエットで注意しなければならないのは、おでんの具材の組み合わせです。

いくら低カロリーにしたいからといって、10kcal以下のこんにゃくや白滝ばかりでは栄養が偏ってしまいます。

かといって、何でも好きな具材を!とがんもどきや厚揚げなど、揚げてあるものばかりだと意外と高カロリーになってしまいますよ。

おでんダイエットの成功のコツは何といっても『おでんの具材の選び方』にあることを忘れないでくださいね。

また、おでんの汁にはうま味がたっぷり含まれていますので、ついつい全部飲み干してしまいたくなります。

しかし、おでんの汁には塩分がたくさん入っています。たまに全部飲むのはいいですが、毎回飲み干してしまっていては塩分のとりすぎでむくみにもつながりかねません。

たまのご褒美くらいにとどめておきましょう。

おでんダイエットのおすすめの組み合わせ5選

先ほども言いましたように、おでんダイエット成功のコツはおでんの具材の選び方にあり!!

管理栄養士であるわたしがおススメするおでんの組み合わせを5つご紹介します。
参考にしてみてくださいね。

1.ランチにおすすめ!しっかり食べたい!:316kcal

こんにゃく:13kcal
味しみ大根:12kcal
こだわり卵:75kcal
焼き豆腐:64kcal
はんぺん:32kcal
焼きちくわ:64kcal
ロールキャベツ:56kcal

午後から運動する予定があるときには、このくらいしっかり食べておいても大丈夫!おでんダイエットを始めたばかりで、満足感をしっかり感じたい人にもおすすめの組み合わせです。

2.ちょっと軽めにしておきたい!でも満足感も欲しい:201kcal

こんにゃく:13kcal
味しみ大根:12kcal
ごぼう巻:61kcal
焼き豆腐:64kcal
牛すじ串:51kcal

ごぼう巻きや牛すじ串といったよく噛む必要のある食材を選んだ組み合わせ。食物繊維やたんぱく質もしっかりとれるのでおすすめです。

3.夕飯を食べる時間がなくてもうこんな時間:85kcal

味しみ大根:12kcal
昆布巻き:9kcal
白滝:12kcal
たこ串:52kcal

残業やアルバイトなどで帰宅が遅くなってしまったときの組み合わせです。
おでんダイエットとしておすすめしているカロリーよりかなり低めのカロリーですが、食べて寝るだけの時間帯であればこの程度のカロリーにしておくのがベストですよ。

4.筋肉量を増やしたい!:258kcal

こだわりたまご:75kcal
焼き豆腐:64kcal
ロールキャベツ:56kca
牛すじ串:51kcal
味しみ大根:12kcal

筋肉量を増やすのにはたんぱく質が多い具材を選ぶのがポイントです。特に卵は完全栄養食品をいわれるほど栄養価の高い具材です。腹持ちもよいのでおすすめですよ。

5.たまにはご褒美。ガッツリ食べたい!:310kcal

もち入り巾着:113kcal
ジャンボウインナー巻:163kcal
昆布巻き:9kcal
白滝:12kcal
こんにゃく:13kcal

禁断の高カロリーおでん具材。もち入り巾着&ジャンボウインナー巻き。カロリーが高いのは分かっているけど、やっぱり食べたい!そんなときは他の具材を低カロリーのものにして工夫してみましょう。夕飯ではなくて、ランチに頂くのがおすすめですよ。

管理栄養士から一言

コンビニおでんダイエット、いかがでしたか?おでんの具材は本当に種類が豊富なので、いろいろな組み合わせが楽しめるのもおでんダイエットの人気の秘密です。

飽きやすいダイエットもいろいろな組み合わせができることで飽きずに続けることができますね。さあ、あなたも早速今日からおでんダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

こんにゃく

こんにゃくダイエットの効果とやり方【食物繊維豊富で便秘も解消!】

こんにゃくは食物繊維を豊富に含み、満腹感を得やすい食材です。ダイエット中の余分な食欲をコントロールし

記事を読む

おにぎりダイエット1

おにぎりダイエットで痩せる!効果とやり方と口コミまとめ

ダイエット中はご飯やパンなど炭水化物が多い食品を控えている方もいるのではないでしょうか。 一方

記事を読む

納豆

納豆ダイエットの効果効能、方法 【栄養視点から解説】


和食の定番メニューに欠かせない「納豆」。独特の臭いやネバネバが苦手な方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

アーモンドミルク

栄養満点!アーモンドミルクのダイエット効果&方法

美容や健康のために、アメリカやヨーロッパで人気の「アーモンドミルク」が、最近日本でも注目され始めてい

記事を読む

cabbage_diet

キャベツダイエットの効果、方法は?【満腹中枢を抑えよう!】

ダイエット経験者の多くが実践したことのあるキャベツダイエット。実践したことはなくても、耳にしたことの

記事を読む

ホットヨーグルトダイエット効果

痩せると話題のホットヨーグルトダイエット効果とやり方

腸内環境を整えたり、免疫力を高めたりする効果が有り、美容と健康に良いと言われるヨーグルトですが、最近

記事を読む

柚子ホットドリンクヨーグルト

飲むヨーグルトのダイエット効果とは?ホットにして美肌もGET

美容や健康のために、ヨーグルトがブームになっていますが、毎日食べるヨーグルトばかりでは、飽きてしまう

記事を読む

するめダイエット方法1

するめはダイエットに効果的?気になる方法やカロリーは?

おつまみとして人気のするめ。あのうま味たっぷりのするめが嫌いだという人はあまりいませんよね。そんな人

記事を読む

ヘンプシードダイエット効果方法

ヘンプシードはダイエットに効果的!?気になる効能や方法は?

日本ではまだあまり知られていないスーパーフード「ヘンプシード」をご存知ですか? チアシードに続

記事を読む

セブンイレブンダイエット16

セブンイレブンで手に入る!ヘルシーお手軽ダイエット食品15選

(出典:セブンイレブン) ヘルシーに、お手軽に、サクッと食事は済ませたい……! そん

記事を読む

  • Facebook By Weblizar Powered By Weblizar
PAGE TOP ↑