*

【姙娠6ヶ月目】無理なダイエットせずに体重増加を抑える5つの方法

公開日: : 最終更新日:2017/01/07 マタニティダイエット

妊娠6ヶ月といえば、不可抗力に体重が増えていく時期。

体重管理に力を入れなさいと、医師や助産師から伝えられ努力はしているのに日々増える体重。

そんな体重増加の日々に何とかしてストップをかけたい!

でも、妊娠中だから無理な運動や食事制限はベビーちゃんに悪影響が出るんじゃない?

といろいろ悩んでしまっている人も多いと思います。

そこで、【姙娠6ヶ月目】無理なダイエットせずに体重増加を抑える5つの方法について一緒に考えていきましょう。

なぜか毎日太っていく妊娠6ヶ月妊婦さんの太る原因は?

姙娠ダイエット注意点
妊娠6ヶ月は、体重がググンと増える時期です。

インターネットの口コミを探すと次のようなものが出てきました。

ちょっと夕飯豆腐だけなのに、なぜ朝1キロも体重が増えているの!これじゃまたドクターに怒られるよぅ。

毎日歩いているんだけど、全く減らない体重にゲンナリ。もともとぽっちゃり体型だからこれ以上太りたくないのに。

足がゾウのようにむくんで怖いんだけど・・・体重も妊娠前より15キロ増加。もうこれ以上太れない。

口コミを見るとママさんたち、本当に切実に「痩せたい」「これ以上太りたくない」という気持ちを持っているのがわかります。

妊娠6ヶ月という時期は、お腹の中のベビーが大きくなり始める時期、ホルモンバランスも妊娠前と今では大きく変わっています。

そのせいで食べていないのに太る気がするという現象が起きてくるのだとか。

妊娠6ヶ月のダイエットテーマは「ここが踏ん張り時」!

妊娠6ヶ月目に体重の増量を少しにとどめられたママさんは、出産までの体重管理が上手にできると言われています。

そんな優秀な体重管理ママになるためにも、出産当日までしっかり効果が現れて、体重増加にストップをかけられる策を講じたい所。

でも、安定期だからと言え、ベビーに負担をかけるダイエットは避けたいものです。

どのようなダイエットが妊娠6ヶ月の妊婦さんにお勧めなのか次の章で見て行きたいと思います。

姙娠6ヶ月目でもできる無理なダイエットせずに体重増加を抑える方法4つ

妊娠体重増加

1.塩分を抑えた食事でむくみ防止

まずは食事の管理をしっかりと行うことが大切。

妊娠中は、血液量を増やそうと体が水分を溜め込みやすくなります。

そうなるとむくみは避けて通れない症状の1つですが、ひどくなると足がゾウのようにパンパンに浮腫み痛みが出たりする人も居るのだとか。

むくみは老廃物を体に溜め込み、代謝を落とし太りやすくなってしまいます。

外食はなるべく避けて自宅で塩分ができるだけ少ない食事を作るように心がけるだけでも、体重が増えなくなったというママさんもいるようです。

2.運動を積極的に取り入れる

妊娠6ヶ月の時期は、つわりもほとんどの方が少なくなり動きやすくなる時期です。

安定期に入ったら運動を積極的に取り入れてみましょう。

特におすすめなのが有酸素運動。

有酸素運動は体の脂肪を燃焼させる一番効率の良い運動です。

毎日少しでも外に出て歩くようにする、マタニティービクスや、マタニティーヨガ、水中ウォーキングなどを取り入れて体重管理して行きましょう。

3.酵素ドリンクを取り入れる

でも、なんだか食欲がなく食事を取りなくないなと思う事も妊娠中には良くあること。

そんな時、お菓子や果物だけで済ませてしまうママさんも多いみたい。

でも、酵素ドリンクを一緒に飲むことで代謝をあげて体重管理がスムーズにできるようになることをご存知でしょうか?

特に妊婦さんにお勧めなのが「優光泉」という無添加酵素ドリンクです。

この酵素ドリンクは、モンドセレクション続優秀品質の部において二年連続で銀賞を受賞している商品。

無添加なので妊娠中のママさんにも安心して飲んでもらえるというのがウリになっている酵素ドリンクです。

妊娠雑誌にも時々取り上げられ、多くの方が妊娠中の体重管理に役立てているようです。気になる方は検索してみてはいかがでしょうか。

4.夕食を食べる時間を早くする

夕食を食べる時間って家庭によってまちまちですが、中には特に時間が決まっておらずパパの帰りに合わせて一緒に食事をするという方もいるみたい。

でも、ダイエットを頑張りたいのなら夕食は早めに済ませておいたほうが良いと言われます。

夜は、副交感神経が活発になるために、体はもう寝る準備。

この状態に脂肪たっぷり糖質たっぷりの食事をしてしまうと、食べたものの栄養が脂肪に変化しやすくなってしまうとの事。

夕食は最低限20時までには済ませるように心がけましょう。

5.揚げ物を食べる量を減らす

揚げ物はカロリーが高いだけではなく、実は胎児にもあまり良い影響を与えないと言われています。

お腹の中のベビーちゃんに影響があるかもしれない揚げ物を毎日パクパク食べて太ってしまうのはプレママとしては残念。

揚げ物は週に1回程度に減らして、時々の自分へのご褒美として摂取するくらいがちょうど良いと考えましょう。

揚げ物を食べすぎてしまった日は、多めのウォーキングをして消費するカロリーを増やしていくと体重増加にストップをかけることができます。

まとめ

妊娠中ダイエット体重減らす方法
いかがでしたか。【姙娠6ヶ月目】無理なダイエットせずに体重増加を抑える5つの方法をお届けしました。

妊娠6ヶ月は体重がかなり増えやすい時期。

この時期に、いかに体重管理を頑張れたかで産後のダイエットの辛さも変わってきます。

元の綺麗な体型に戻りたいと思っているママさんは、ここが踏ん張り時。

運動や食事に対しまじめに向き合い増え続ける体重にストップをかけましょう。

妊娠中のダイエットについて読んでおきたい記事

関連記事

産後ダイエットプーアル茶

妊娠中なのにダイエット&食事制限!?普段のダイエット方法は絶対にダメ!

妊娠していることが分かり、つわりが落ち着いてきたのも束の間… 医師から太り過ぎを指摘され、食事

記事を読む

妊娠中ベルタ酵素

妊娠中にベルタ酵素を飲むのは危険!?ダイエットにも赤ちゃんにも優しい酵素ドリンクは?

体重の変化や肌荒れにどうしても敏感になるのが妊娠中。 妊娠中は増やすべき体重が制限されているの

記事を読む

妊娠体重増加ダイエット3

【姙娠7ヶ月目】無理なダイエットせずに体重増加を抑える4つの方法

妊娠7ヶ月・・・増えた体重に毎日ため息をついている妊婦さんも多いはず。 検診に行くのが怖い!ま

記事を読む

th_1

妊娠後期の本気のダイエット方法!体重増加の管理をしっかりと!

妊娠後期(7ヶ月~9ヶ月)は体重がグンと増える時期です。 定期健診の体重測定が気が重くて仕方が

記事を読む

妊娠体重増加ダイエット2

妊娠中の体重増加対策!体重を上手に減らす方法はある?

女性が太りやすい時期は生涯のうち3度あり、その1つが妊娠中だと言われています。 妊娠中の体重増

記事を読む

th_maternity20

妊娠中期にできるダイエット方法3選!体重増加させない裏技とは?

妊娠も中盤!やっと安定期に入ってつわりも治まってきたなんていうママさんも多い時期ですね。 この

記事を読む

妊娠中ダイエット体重減らす方法

【姙娠5ヶ月目】無理なダイエットせずに体重増加を抑える4つの方法

妊娠5ヶ月というと、そろそろ安定期に入りつわりも少し治まってくるという妊婦さんも多くなるはずです。

記事を読む

th_pregnancy-obesity-autism-19379521_M

肥満妊婦さんのためのダイエット方法を徹底解説!

妊娠は女性の体に大きな負担をかけるもの。 普通体型の妊婦さんでもかなりの負担なので、もともとぽ

記事を読む

th_maternity10

二人目妊娠発覚!妊娠初期にできるダイエットで痩せる方法って?

女性は人生で3回太りやすい時期が訪れるといわれています。 その中でも、妊娠は体重の増加が著しく

記事を読む

th_maternity 2

妊娠中でもできる!ダイエットに効果がある簡単な運動5つ

妊娠中のダイエットは、常に赤ちゃんと相談しながら行わなくてはいけません。 無理をしたり、お腹が

記事を読む

  • Facebook By Weblizar Powered By Weblizar
PAGE TOP ↑